80年代の名曲揃い『レディ・プレイヤー1』【プレイリスト】

映画『レディ・プレイヤー1』で使用される挿入歌をプレイリストとして集めてみた。シーン別に紹介しているのでネタバレ注意。

ヴァン・ヘイレン/jump

1984年リリース。
オープニングで流れる。

ティアーズ・フォー・フィアーズ/Everybody Wants To Rule The World

1985年リリース。
ジェームズ・ハリデー(マーク・ライランス)とオグデン・モロー(サイモン・ペグ)がOASISの記者会見するシーンで流れる。
映画『ピクセル』(2015年)でも使用されている。

ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ/I Hate Myself for Loving You

1988年リリース。
カーレース開始前に流れる。
Spotifyに無かったため別バージョン。

ジョージ・マイケル/Faith

1987年リリース。
博物館へ行く道中で流れる。

プリンス/I Wanna Be Your Lover

1979年リリース。
エイチのガレージで流れる。

ブロンディ/One Way or Another

1978年リリース。
有名になったパーシヴァルが他のアバターから話しかけられるシーンで流れる。

ブルース・スプリングスティーン/Stand On It

1985年リリース。
買い物をするシーンで流れる。

ニュー・オーダー/Blue Monday ’88

1983年リリース。
クラブのシーンで流れる。

ビージーズ/Stayin’ Alive

1977年リリース。
クラブで踊るシーンで流れる。

トゥイステッド・シスター/We’re Not Gonna Take It

1984年リリース。
最後の戦いの前で流れる。

ダリル・ホール&ジョン・オーツ/You Make My Dreams

1980年リリース。
エンディング・クレジットで流れる。

オススメのサブスクリプション

様々な音楽や動画配信サービスのサブスクリプションがありますが、その中でもオススメを紹介したいと思います。

音楽配信サービス

Apple Music

サービスに加入すると、6000万以上の曲が広告なしに聞くことができます。Appleのデザイン性が好きな人にはオススメです。3ヶ月の無料体験もやっているので、興味のある方はぜひ加入してみてください。

AmazonMusicUnlimited

サービスに加入すると、6,500万曲以上が広告なしに聞くことができます。30日間の無料体験もやっているので、興味のある方は加入してみてください。

動画配信サービス

Hulu(フールー)

サービスに加入すると、映画やドラマ、アニメだけでなく、Huluでしか見れないオリジナルドラマを見ることができます。最近ですと、山下智久さんが出演した海外連続ドラマ「THE HEAD」があります。2週間の無料体験もやっているので、興味のある方はぜひ加入してみてください。

U-NEXT

サービスに加入すると、およそ14万本以上の作品を見ることができます。レンタルサービスも行っていて、新作レンタルに使えるポイントが毎月1,200円分貰えます。さらに、他の動画配信サービスにはない電子書籍も読め動画だけでなく、幅広いサービスを提供しています。興味のある方はぜひ加入してみてください。

本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて ご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です