80年代のヒット曲満載!映画『バンブルビー』で使用された楽曲を集めてみた。

映画『バンブルビー』で使用された楽曲を集めてみました。シーン別に紹介しているのでネタバレ注意です。

ザ・スミス/Bigmouth Strikes Again

チャーリーが歯磨きしているシーンで流れる。

ハワード・ジョーンズ/Things Can Only Get Better

チャーリーがレモネードを作っているシーンで流れる。

ボン・ジョヴィ/Runaway

チャーリーが他の女の子にいじめられ、原付を運転しているシーンで流れる。

デュラン・デュラン/Save a Prayer

チャーリーとバンブルビーが出会うシーンで流れる。

スティーブ・ウィンウッド/Higher Love

チャーリーがバンブルビーを修正して運転するシーンで流れる。

a-ha/Take On Me

バンブルビーのラジオから流れる。

ザ・スミス/Girlfriend In a Coma

バンブルビーのラジオを直し、チャーリーのお気に入りのテープ(曲)をかけるシーンでながれる。

リック・アストリー/Never Gonna Give You Up

バンブルビーのラジオを直し、チャーリーのお気に入りのテープ(曲)をかけるシーンでながれる。

ライチャス・ブラザース/Unchained Melody

チャーリーがバンブルビーに自分の父親について話すシーンでながれる。

サミー・ヘイガー/I Can’t Drive 55

チャーリー、メモ、バンブルビーが警察に追われるシーンで流れる。

ティアーズ・フォー・フィアーズ/Everybody Wants to Rule the World

チャーリーとメモがドライブしているシーンで流れる。

スタン・ブッシュ/The Touch

チャーリーが海に飛び込むのをバンブルビーが応援するシーンで流れる。

ワン・チヤン/Dance Hall Days

チャーリーが店長にホットドックので使う棒を盗んでこいと頼まれるシーンでながれる。

シンプル・マインズ/Don’t You (Forget About Me)

チャーリーとバンブルビーが別れるシーンで流れる。

Hailee Steinfeld/Back to Life (from “Bumblebee”)

エンドクレジットで流れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です